小企画展

平成25年6月1日(土)〜8月31日(土)

阿佐緒と労働の歌

イメージ写真

裕福な家庭に生まれ、「おごさん(お嬢さん)」と呼ばれた阿佐緒も、日々の糧を得るために、また自立した一人の人間として生きるために様々な職を経験しました。教職、事務員、そして女優や酒場勤め。社会の中に身を置く一個人として阿佐緒は何を感じ、どう生きたのでしょうか。短歌と写真でご紹介します。

このページの上へ